社会人腐女子の読書の行方
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テンカウント 宝井理人


城谷忠臣は潔癖症。

ある日、秘書をしている社長が事故に遭い、助けようとしてくれた黒瀬にすぐに見破られる。

「あなたには関係ない!」

しかしそれをきっかけに治療を考え始めた城谷は、思わぬところで黒瀬と再会して…



臆病な潔癖症患者と、彼を変えるきっかけを初対面から作ってしまった黒瀬の、恋のセラピー。

現在2巻まで発売中。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】テンカウント(3) [ 宝井理人 ]
そろそろ3巻~。2/28に発売予定。





スポンサーサイト
原色宝石図鑑


藤田律 著。


発行からだいぶ経っちゃってますが、お気に入りの一冊です。


訪問販売の宝石店店員、孤野さんが出会ったお客様や後輩の、宝石にまつわるストーリー。




宝石は贅沢品、見栄、なんじゃなくって、心の糧、元気の素、なんだよ、女にとっては。



仕事に疲れて殺伐しているとなんか 自分にご褒美! と乱暴の気分で思ったりしますが、
違うよね、ご褒美ってこんな風に手に入れて、こんな風に、お守りにするんだよね、と心が穏やかになります。

顧客に女性社長がいるんですけどね、
宝石を受け取るためにホテルを取って、そこでまるで儀式のように手順を踏むんです。
イケメン店員だから枕営業してるんじゃないかとかって疑われますが、
石への接し方、扱い方、そしてお客様への態度が好かれていて、あくまで宝石がメイン。
犬ともみたいなもんでしょうか?

宝石について語り合える、宝石を通じて自分の気持ちを察してくれる
(丁寧に、けれど差し出る部分は何もなく)
そんなホスピタリティあふれる店員さんからわが子(宝石)を引き渡される…

ロマンです。

黒の騎士



タイトルからしてダークファンタジー? と一瞬思いましたが,違いました。

中世風、国家間、国家内での権謀術策渦巻く宮廷劇、プラスBL。
過激エロはありませんが、グロいことする性格の悪い王子様は一人出てきます。美人でみんなにちやほやされてて、それが当たり前でそうでない人は簡単に腕を落としたり殺したりしちゃう壊れた人。

かと思えば、主人公は可愛くて頑張り屋で純粋で、
その相方は別の種類で純粋で朴訥で変に人の機微がわかってなくて、でも優しくって、なんていうか、動物チック。
(これが画像の人)


ツーショットだとこれ(^^)

描線がキレイな人です。
肌の滑らかさとか筋肉の弾力とか、布地の柔らかさとか、そいうったものが伝わってくるステキな絵で騎士と王子!

それも健気で頑張り屋で感激屋の王子と、どこか天然なんだけど強くて格好いい騎士(ちょっと天然)。

キャラクターがそれぞれ魅力的に描かれていて,脇役もスピンアウトで是非描いて欲しい!と思う人たちばかり。

裏切り者の事情と葛藤,

誹られても罵られても自分が貫くべきものは貫こうとする意志,

そんなものが主人公たち以外からもひしひしと伝わってきて、正直BL要素を取り除いてもわくわくどきどきしてしまうシーズで!!


もっと続き、出してくれないかなぁ…。
西洋骨董洋菓子店 にみるトラウマとか



トラウマトカ。


トラウマなエピソードもありますが、もう、この人は食べ物絡みで描かせたら天下一品なのでは、という。
美味しそうです。
こんな、夜やっていてくれるおいしいおいしい喫茶店が近くにあったなら…!!!

太る。

でも、幸せ。



ひとは、あまいものに 幸福をもらうのです。

甘い も 旨い も 上手い も


うまい




と読むんです。
「愛がなくても食っていけます」は、 食いしん坊女子の実態!
えっと、もしかしたらタイトルに「腐」を入れておくべきかもしれません。

『食いしん坊腐女子の実態!』




いやもう、美味しそうです。
私はこれ見て我慢できなくなり、マルコリーニにパフェ食べに行きましたとも!

夜中に食べてはいけません。

じゃない、読んではいけません。

孤独のグルメをみたのと同じ状態になります。
重松豊に嫉妬しますよね、孤独のグルメ!!


いえ、だからですね、うん、美味しそうなんです。
薀蓄なんて関係なく、美味しそうなんです。

バーゲン帰りに大荷物もって飲食店に入るって、やりますよねぇ、女子。
戦利品に高揚した気分のままに、たらふく食べて気分べき乗、テンションマックス!!

で、お会計見て、ここの単価でこれは、ない…。
と自分の胃袋と買ったサイズが入らなくなるんではないだろうかと青くなったりね。

悲しいかな、城西地区は自分は滅多に足を踏み入れないので土地勘がなくって、悔しくって!!

いけてない店多数!!

誰か一緒に行こう、ムキ~~!!

となってたりしてね。


もう出版されてから時間が経っているので、紹介されているお店は移転等しているやも知れません。


こうね、一緒に食べ歩きできる友が欲しいですね、フットワークがおもくなるからね…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。