社会人腐女子の読書の行方
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原色宝石図鑑


藤田律 著。


発行からだいぶ経っちゃってますが、お気に入りの一冊です。


訪問販売の宝石店店員、孤野さんが出会ったお客様や後輩の、宝石にまつわるストーリー。




宝石は贅沢品、見栄、なんじゃなくって、心の糧、元気の素、なんだよ、女にとっては。



仕事に疲れて殺伐しているとなんか 自分にご褒美! と乱暴の気分で思ったりしますが、
違うよね、ご褒美ってこんな風に手に入れて、こんな風に、お守りにするんだよね、と心が穏やかになります。

顧客に女性社長がいるんですけどね、
宝石を受け取るためにホテルを取って、そこでまるで儀式のように手順を踏むんです。
イケメン店員だから枕営業してるんじゃないかとかって疑われますが、
石への接し方、扱い方、そしてお客様への態度が好かれていて、あくまで宝石がメイン。
犬ともみたいなもんでしょうか?

宝石について語り合える、宝石を通じて自分の気持ちを察してくれる
(丁寧に、けれど差し出る部分は何もなく)
そんなホスピタリティあふれる店員さんからわが子(宝石)を引き渡される…

ロマンです。

スポンサーサイト
宝島ムック、タイガー&バニーはネット軒並み売り切れらしい…


発売前からネット上は品切れ。と聞いてアマゾンと楽天とhontoを覗いてみたら、ほんとにみんな取り扱い出来なくなってました。

うはぁ…


取りおきしておいてくれる書店さんは沢山ある模様。

やはり最後はアナログが強いのかな?


ちなみに書泉さんはいつも余裕の仕入れらしいです。

100冊記念で品薄?



榎田 尤利さん、とうとう100冊出版!!


…なのになんか交渉人シリーズ、オーダーしたら取り寄せで時間がかかる状態のところあるみたいですね?

まぁ、交渉人は黙らない (SHYノベルス)は2007年刊行だから、仕方がないといえば仕方がない…の?

だって記念本がこのシリーズなのに?



なので、店頭で見かけて気になったら、その場で手にとって見たほうがよいかと思います、交渉人シリーズ。
しゃばけ 面白おかしい


妖怪たちと楽しく(?)暮らす若旦那のシリーズ1。
緋色の研究


DVD紹介したのにこちらを紹介しないのはなんですので。

DVD3巻を見る前にシャーロック・ホームズの帰還 (新潮文庫)を読むと、素で読むのとまったく違う楽しみ方ができるの請け合いです。


シャーロック!!



シャーロキアンはきっともうみんな見てると思うけれど、それでも改めてお勧めしたい、『シャーロック』。

原作へのオマージュに溢れていますよ!
必見ですよ!!

まず、第1回、『ピンクの研究』。ピンク! 緋色の研究ですか!!
赤髪連盟も好きです。いえ、これは別の話。

ワトソンは相変わらず傷痍軍人(でも原作とちょっと違う。グラナダ版のお人よしのいい人が大好きな人は賛否あるかもしれない)
ホームズは、ヴィクトリアンじゃない分壊れ方が今風。

アヘンやらない代わりにニコチンパッチぺたぺた貼りまくるし、エキセントリックなのは変わりませんが、今風。
あぁ、ホームズが現代に生まれていたら、こうだな!!と思える設定です。

そして名前の呼び方が、

『ジョン』
『シャーロック』

なんですよ。

ホームズ好きな方ならご存知だと思いますが、ドイル氏が二人を名前で呼び合わせなかった理由が

『同性愛を疑われるから』

でした。

……で、作中でカップル扱いされますwwww


そんな笑いのツボがちりばめられていて非常に楽しいですww

でもって、モリアーティとの滝壺シーンを現代版でやるとなると、どうなるか、とかね…ww

ドイル版を読んだことがある人は、絶対2度美味しい!!
ドラマです。
黒の騎士



タイトルからしてダークファンタジー? と一瞬思いましたが,違いました。

中世風、国家間、国家内での権謀術策渦巻く宮廷劇、プラスBL。
過激エロはありませんが、グロいことする性格の悪い王子様は一人出てきます。美人でみんなにちやほやされてて、それが当たり前でそうでない人は簡単に腕を落としたり殺したりしちゃう壊れた人。

かと思えば、主人公は可愛くて頑張り屋で純粋で、
その相方は別の種類で純粋で朴訥で変に人の機微がわかってなくて、でも優しくって、なんていうか、動物チック。
(これが画像の人)


ツーショットだとこれ(^^)

描線がキレイな人です。
肌の滑らかさとか筋肉の弾力とか、布地の柔らかさとか、そいうったものが伝わってくるステキな絵で騎士と王子!

それも健気で頑張り屋で感激屋の王子と、どこか天然なんだけど強くて格好いい騎士(ちょっと天然)。

キャラクターがそれぞれ魅力的に描かれていて,脇役もスピンアウトで是非描いて欲しい!と思う人たちばかり。

裏切り者の事情と葛藤,

誹られても罵られても自分が貫くべきものは貫こうとする意志,

そんなものが主人公たち以外からもひしひしと伝わってきて、正直BL要素を取り除いてもわくわくどきどきしてしまうシーズで!!


もっと続き、出してくれないかなぁ…。
西洋骨董洋菓子店 にみるトラウマとか



トラウマトカ。


トラウマなエピソードもありますが、もう、この人は食べ物絡みで描かせたら天下一品なのでは、という。
美味しそうです。
こんな、夜やっていてくれるおいしいおいしい喫茶店が近くにあったなら…!!!

太る。

でも、幸せ。



ひとは、あまいものに 幸福をもらうのです。

甘い も 旨い も 上手い も


うまい




と読むんです。
ものぐさの味方になるハンガー




仕事をしているとYシャツとかキレイめなカットソーとか毎日来ますが、これをシワにならないようちゃんとたたんで収納するのが面倒じゃないですか?

私、その手間を本読みに費やしたいんです。

ということでものぐさするのに便利なものを日々探しておりまして、

このハンガー、省スペースで滑り落ちない。


シャツもキャミソールも襟ぐり広いTシャツもオールオッケー!!


ハンガーにぶら下げたままで異動。
何があるか一目瞭然、引出の奥に追いやられて忘れ去られることもしわくちゃになることもない。
必要以上に仕事着の在庫が増えることもない。

コストカットもしやすい!

ということで、
家事・仕事着以外に時間とお金を費やしたい人向けハンガー。

便利だよ!
まずは自分を肯定しよう! 自分の才能の見つけ方

自分の才能の見つけ方自分の才能の見つけ方
(2013/07/21)
本田健

商品詳細を見る
好きこそ物の上手なれ。という言葉がありますが、好きは才能、と肯定してくれる本です。
自己肯定が上手くできない人は、その第一歩から始めることができます。




自己肯定が下手な人間って、結構一杯います。

そういう人間は迷走しがちです。
傍目で見ているとなんでそうなる?!
と思うような迷走。

はい、私も含め。

臆病な自尊心と…ってやつです。

これでこつこつ自己肯定をするのも手だなぁ、と思って買った次第です。

人からの評価より先に、等身大の自分。
そこから才能の芽は花開くんですね。きっと。
憂鬱な朝
明治(あれ?大正だっけ?)え~、華族の嫡子と執事のお話なんですが、家督相続やら隠し子やら、色々な人間関係の愛憎しがらみがもつれ合っているお話です。
いわゆるBLです。

なんですけど、愛憎半ばする心情と、一途な故に拗れる慕情と、純愛といっていいのかな、と。

大きく立ちはだかる『家』制度の中で、自分の立ち居地と、自分の真情と、
そんなものと向かい合っていく二人の姿が凄く、胸に迫るお話です。

男性同士の恋愛、という形に抵抗がない方には、読んで頂いて損はないんじゃないかな、と思う1冊です。

新刊出るのが楽しみです!



「愛がなくても食っていけます」は、 食いしん坊女子の実態!
えっと、もしかしたらタイトルに「腐」を入れておくべきかもしれません。

『食いしん坊腐女子の実態!』




いやもう、美味しそうです。
私はこれ見て我慢できなくなり、マルコリーニにパフェ食べに行きましたとも!

夜中に食べてはいけません。

じゃない、読んではいけません。

孤独のグルメをみたのと同じ状態になります。
重松豊に嫉妬しますよね、孤独のグルメ!!


いえ、だからですね、うん、美味しそうなんです。
薀蓄なんて関係なく、美味しそうなんです。

バーゲン帰りに大荷物もって飲食店に入るって、やりますよねぇ、女子。
戦利品に高揚した気分のままに、たらふく食べて気分べき乗、テンションマックス!!

で、お会計見て、ここの単価でこれは、ない…。
と自分の胃袋と買ったサイズが入らなくなるんではないだろうかと青くなったりね。

悲しいかな、城西地区は自分は滅多に足を踏み入れないので土地勘がなくって、悔しくって!!

いけてない店多数!!

誰か一緒に行こう、ムキ~~!!

となってたりしてね。


もう出版されてから時間が経っているので、紹介されているお店は移転等しているやも知れません。


こうね、一緒に食べ歩きできる友が欲しいですね、フットワークがおもくなるからね…。
学歴よりも 目の付け所と頑張りか!


 これを読みました。

読み物としても面白いです。

HOW TO というより心得、に近いんでしょうか?

地頭はいい人なんだと思います。家庭の事情により大学進学を断念、アルバイト生活に突入、
ところがその後、できちゃった婚したり、なら就職しなきゃ、結果出さなきゃ、
と奮闘している所に難題が様々に襲い掛かります!

でもですね。

受かるって解ってるからわくわく読めるんですよね。

いや、小説じゃないから。はず。

そんなわくわくでよし、自分も!と思いたい人はTRYだ!!



…そして一緒にお勉強しましょう。
お仲間募集。



勉強にはきっと、こっちの方がいいんだと思う…↓





レビューブログ と ホスピタリティー
レビューブログなるサイトを見つけました。



ブログでお小遣い 無料サンプルも




お題に沿ってレビューを書く人を募っているサイトです。
これって書く訓練にいいんじゃない?
と思いましたけれども、案件にはビジネス系は少ないっぽい。
でもですね!
食品やコスメのモニター案件があるんですよ!!
モニター報告を自分のブログで書くと。ほうほう。
それって結構ラクチンかもしれない。
だって郵便局にも相手先に出向くこともしなくていいんだもの。

と、基本ものぐさな私は思った訳です。
忙しい人にも向きますね。

レビューを書いてポイントももらえるみたいですが、むしろ惹かれたのがポイントもつかないしモニターになる訳でもない案件があること。

そう、復興支援サイトのレビューを書く、という、無料案件。

あえて自分から情報を探してアクセスする訳ではないけれど、でも気になっている、そんな人間にはアクションを起こしてみるいいきっかけになるじゃないですか。

いいなぁ、こういう発想。

もちろん、それでレビューを書く、書かないは登録者の自由です。

隙間時間を使ってコーヒー1杯2杯分になるようなポイント貯まればいいかな、ぐらいの気軽さと一緒に、
コンビニの募金箱にお釣入れていくよりも気軽に、
そういうことをするきっかけをくれるような運営起業っていいなって、思ってしまう訳です。


ゴーイングコンサーン、企業が生きぬく為には儲けることはもちろんだけれども、つまりは社会の一員として受け入れられた上でなければそれは成り立たないことのはずで。

 綺麗事であっても、人を支援する熱意って全ての活力に通じる気がします。
リトルマーメイドの日
本日、リトルマーメイドの日でした。


なにそれ?


焼きたてパンの店、リトル・マーメイドさんの感謝デーです。

630円以上買うと、お皿かジャムが貰えます。
今日置いてあったジャムはミルクジャムでした

お皿も安っぽいものじゃないし、小瓶に入ったジャムはその時々で違うので、
新たなお気に入りを見つけるいいきっかけになります。

あそこのクリームパンはとろーりまろやかなカスタードと柔らかパンのハーモニーがお疲れモードの身体を癒してくれるし、
揚げたてコロッケ(コロッケパンじゃなくて単独でも売っている)
をかりかり齧っていると、子供の頃のおやつのコロッケを思い出してやっぱりほっこりします。

駅中のお店は入場券で入って買うとオマケをくれるらしいです。

庶民的な気遣いが嬉しい。

そして、今、実はコロッケ齧ってます。

さっくりさくさく。

ほっこりほくほく。

さよならソルシエ -創作の醍醐味-

さよならソルシエ 1 (フラワーコミックスアルファ)


炎の画家、ゴッホの弟の物語。

史実がはっきりしているものを、虚実取り混ぜ描き出すというのは実に難しいことだと思います。
これをネタバレして書くのはもったいない。

と思うので、書けないんですが。

尊大不遜、そんな印象のゴッホの弟の、弟であるが故のプライドと愛情と、コンプレックスと…
ここまで書いた時点で読んだ瞬間の衝撃が軽減しそうでもったいない気がしてしまうんですが、

画商・テオドルス・ファン・ゴッホの圭角の様、駻馬っぷりが一つの見所、
そして兄弟愛のあり様がもう一つの見所。


傲岸なぐらいに自信家で実行力に満ちた男が時代を切り開いてゆく、そんな話は大概好きです。
ぶち当たってもぶち当たってもそれを覆していける力強さ、何より意志のきらめきっていうのは実に魅力的。
そんなテオの姿と対照的な兄・ヴィンセントとの対比の仕方、
魔術師(ソルシエ)と弟を表現した作者の意図が、最後の最後にズドンと伝わってくる感じ。

変な例えですけれど、これの読後感、ヘッセの車輪の下を読んだ時の読後感に似ています。
(私の場合。)


両片思いに似た切なさと高揚感と、世紀末パリを舞台にした変革の風が一人の人を通して伝わってくる。
女性が、あるいは女性向けに描いたマンガや小説は、この当たりの描写の鮮烈さが堪らない。
カタストロフィーの瞬間を感じる、そんなマンガの一つでした。


あ~、読かえそ。


若造なんかに世界が救えるか!
あけましておめでとうございます。

お正月のんびり過ごしました。
そして見た映画がREDです。

1を見ていなかったのを後悔しました。

昔から、元気なおじいちゃんネタはありましたが、うん、パワーアップして作るからこそ古いものが新しい。


っていうか、

ヴィクトリア格好いいッ!!

ハン、可愛いwww



というのが率直な感想だったりしましてw

高級ホテル?の一室で暗殺者?の死体処理するのにバスタブに薬品どばどば入れてたり(実際やったらとんでもない匂いで苦情が来て一発発覚w)
大型銃を両手で撃ちまくり、ブーツ脱いで寝転んで足先遊ばせながらスナイプとか、なんてキュートなんでしょう

そして俺の飛行機、にこだわりまくり(高いもんね)、殺し請け負ったのはいいけれど個人的な執着丸見えでなおかつ協力しちゃうハンがねぇ、43歳とはいえキャスト最年少?の可愛げがねぇww

なので早速レンタルしてきました。


RED/レッド [DVD]RED/レッド [DVD]
(2012/06/20)
ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る



本格的に気に入ったら2と一緒に購入しちゃうかも。

でもって、


邦題は レッド リターンズ

でしたがタイトルクレジットでは RED2



だったので3が来るんじゃないか、来るんだろうな、とwktkしていますw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。