社会人腐女子の読書の行方
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「愛がなくても食っていけます」は、 食いしん坊女子の実態!
えっと、もしかしたらタイトルに「腐」を入れておくべきかもしれません。

『食いしん坊腐女子の実態!』




いやもう、美味しそうです。
私はこれ見て我慢できなくなり、マルコリーニにパフェ食べに行きましたとも!

夜中に食べてはいけません。

じゃない、読んではいけません。

孤独のグルメをみたのと同じ状態になります。
重松豊に嫉妬しますよね、孤独のグルメ!!


いえ、だからですね、うん、美味しそうなんです。
薀蓄なんて関係なく、美味しそうなんです。

バーゲン帰りに大荷物もって飲食店に入るって、やりますよねぇ、女子。
戦利品に高揚した気分のままに、たらふく食べて気分べき乗、テンションマックス!!

で、お会計見て、ここの単価でこれは、ない…。
と自分の胃袋と買ったサイズが入らなくなるんではないだろうかと青くなったりね。

悲しいかな、城西地区は自分は滅多に足を踏み入れないので土地勘がなくって、悔しくって!!

いけてない店多数!!

誰か一緒に行こう、ムキ~~!!

となってたりしてね。


もう出版されてから時間が経っているので、紹介されているお店は移転等しているやも知れません。


こうね、一緒に食べ歩きできる友が欲しいですね、フットワークがおもくなるからね…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。