社会人腐女子の読書の行方
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
十四代さんが手帳作ってくれました!
えへ。好きです十四代さん。

エルリ手帳が発売されてました。


バーチカル0時始まり23時終わり!

つまり24時間。

やだ~、なんて欲しい時間軸。


買っちゃいましたよ。
原色宝石図鑑


藤田律 著。


発行からだいぶ経っちゃってますが、お気に入りの一冊です。


訪問販売の宝石店店員、孤野さんが出会ったお客様や後輩の、宝石にまつわるストーリー。




宝石は贅沢品、見栄、なんじゃなくって、心の糧、元気の素、なんだよ、女にとっては。



仕事に疲れて殺伐しているとなんか 自分にご褒美! と乱暴の気分で思ったりしますが、
違うよね、ご褒美ってこんな風に手に入れて、こんな風に、お守りにするんだよね、と心が穏やかになります。

顧客に女性社長がいるんですけどね、
宝石を受け取るためにホテルを取って、そこでまるで儀式のように手順を踏むんです。
イケメン店員だから枕営業してるんじゃないかとかって疑われますが、
石への接し方、扱い方、そしてお客様への態度が好かれていて、あくまで宝石がメイン。
犬ともみたいなもんでしょうか?

宝石について語り合える、宝石を通じて自分の気持ちを察してくれる
(丁寧に、けれど差し出る部分は何もなく)
そんなホスピタリティあふれる店員さんからわが子(宝石)を引き渡される…

ロマンです。

宝島ムック、タイガー&バニーはネット軒並み売り切れらしい…


発売前からネット上は品切れ。と聞いてアマゾンと楽天とhontoを覗いてみたら、ほんとにみんな取り扱い出来なくなってました。

うはぁ…


取りおきしておいてくれる書店さんは沢山ある模様。

やはり最後はアナログが強いのかな?


ちなみに書泉さんはいつも余裕の仕入れらしいです。

100冊記念で品薄?



榎田 尤利さん、とうとう100冊出版!!


…なのになんか交渉人シリーズ、オーダーしたら取り寄せで時間がかかる状態のところあるみたいですね?

まぁ、交渉人は黙らない (SHYノベルス)は2007年刊行だから、仕方がないといえば仕方がない…の?

だって記念本がこのシリーズなのに?



なので、店頭で見かけて気になったら、その場で手にとって見たほうがよいかと思います、交渉人シリーズ。
しゃばけ 面白おかしい


妖怪たちと楽しく(?)暮らす若旦那のシリーズ1。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。